考え方のクセを直してうつを和らげる認知療法。カウンセリングを受けながら実践していく様子をつづります。


by counselingk

嫌なことを忘れる方法(前編)

カウンセリングは今回で29回目。今回の相談は嫌なことを忘れる方法について。

僕「最近仕事の量が増えて、家にいるときも仕事のことばかり考えてしまい不安になる日が続いています。気分の落ち込みが強いときはサイレースを服用して、一晩寝ると一時的に和らぐ気がします。」

カウンセラー「脳が疲れている状態でしょうか。薬を服用することで休養することができたのかもしれません。けれど薬以外の方法で休めることができればもっといいですよね。問題になっているのは、仕事の事を考え続けてしまうことです。嫌なことを考え続けることで疲れてしまっているのではないですか?」

僕「そうなんです。気がつくと、仕事で不安なことをや、会社の嫌な人のことを考え続けているんですよね。そして嫌な気持ちがどんどん大きくなっているんだと思います。」

カウンセラー「まずは<考えるのをやめる>と意識するだけでも少し軽減されます。ある意味クセになっていることを止めるわけですから練習が必要です。そして次の段階では、ネガティブな方向に向かっている意識を、自分ではなく外に向けていくことが大事です。何も考えない、つまり無心になるのが一番ですが、これには長い年月をかけて修行する必要があり現実的ではありません。<嫌なことを考えだしたら中断して他の事を考える>という練習のほうが易しくてしかも効果的です。」

なるほど。嫌なことを考え続けているときは、頭のなかに次々と嫌なことがあふれてきて自動思考の修正をしようと思っても追いつかないんですよね。まずは<考えるのを止める>という練習を始めていきたいと思います。
[PR]
by counselingk | 2015-12-16 05:00 | 嫌なことを忘れる方法