考え方のクセを直してうつを和らげる認知療法。カウンセリングを受けながら実践していく様子をつづります。


by counselingk

会話がうまく続かないときに読む本「プロカウンセラーの聞く技術」



僕は元来人間関係が苦手です。自分の思いを人に伝えるのは得意なんですが、日常会話になると、とたんにリズムを失ってしまいます。そして相手との会話が続かない・・・

永い間、しゃべるのが下手なんだと思っていました。そして自分は不器用なんだから、とあきらめていました。けれど、この本を読むと「原因は人の話を聞くのが下手だから・・・」という事に気づかされます。

「プロカウンセラーの聞く技術」の冒頭には「人間関係は相互理解から成り立っています。相手のことをもっと知りたいと思うなら相手の話を聞く以外に手はありません。」と書かれています。人は相手に理解してもらおうと自分の話をするのに夢中で、案外相手の話を聞くのがおろそかになりがちなのかも知れません。

相づちのうち方、聞かれたことしか話さない、相手のぐちを自分の事と受け止めない、話を深刻にしない、等々ここにはテクニックというよりも聞く時のマナーが多く書かれています。ちゃんとしたマナーを身につければ相手は気持ちよく話してくれるようになるんですよね。

【目次】
・聞き上手は話さない
・相づちを打つ
・自分のことは話さない
・聞かれたことしか話さない
・相手の話は相手のこと
・言い訳しない
・沈黙と間の効用
ほか
[PR]
by counselingk | 2015-12-14 05:00