考え方のクセを直してうつを和らげる認知療法。カウンセリングを受けながら実践していく様子をつづります。


by counselingk

カッとしたときに、気持ちをうまく伝える方法

著者のジュディ・フォードは家族問題のカウンセラーで、この本では「怒り」対する様々な見方を、わかりやすく解説しています。

怒りそのものを押さえ込むのではなく、どう表現するか?をテーマにして、夫婦間の問題、子供との関係、職場での人間関係、と様々な場面で湧き上がる怒りの表現方法や対処法が登場します。アルバート・エリスの名前が途中で出てきますが、認知療法的なアプローチにも近いものを感じます。

僕自身は特に職場の中でイライラを感じることが多いので、「あなたを怒らせた相手に立ち向かう前に、24時間待ってみよう。その間に事情を調べ、情報を集めよう。」といったアドバイスは大いに役立ちました。誤解による怒り、というのもけっこう多いんですよね。

【目次】
・"すべき"にしばられない
・"怒りの解毒剤"を手に入れる
・ケンカのパターンをみつけよう
・仕返しはやめること
・怒りの大きさをはかろう
・攻撃的でない自己主張とは
・衝動的にいい返さない
・深呼吸の効き目
ほか
カッとしたときに、気持ちをうまく伝える方法―人間関係は「怒り方」で決まる
Judy Ford 森 尚子
4478732221


次のページ>>

カウンセリングでうつを治そう>目次>>
[PR]
by counselingk | 2014-11-09 05:00 | イライラしない方法